草加駅 徒歩5分のヨガスタジオSerenita ~託児ルーム付き~

草加市、谷塚、八潮のヨガ教室で肩こり腰痛を解消。骨盤矯正、マタニティ、産後、子連れヨガ、ベリーダンス、ピラティスがあります。男性も参加できるクラスあり。RYT200 インストラクター養成講座もあり。

どうぞお気軽にお問合せください

050-3555-0206

頻尿、尿漏れ の対策

出産や加齢による身体の変化で、頻尿や尿漏れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

頻尿や尿もれは、はじめは軽いものであっても、重症化してくると普段の生活に制約が出て、生活の質を落とすことに繋がりかねません。

ここでは、なぜ頻尿や尿もれが起こるのか、その原因と対策法をご紹介します。

【 頻尿、尿もれの原因 】

● 骨盤低のゆるみ

私たちの下腹部にある臓器は、「骨盤低」に支えられています。これを構成しているのが骨盤低筋や靭帯になります。これが出産や閉経後にゆるんでしまうと、尿を止める機能が崩れ、尿が漏れてしまうことになります。ひどい場合は、骨盤臓器脱といって、膣から膀胱や子宮が押し出されてしまうことがあります。

● 過活動膀胱

「トイレが近い」「トイレまで我慢できず漏らしてしまう」などの場合、過活動膀胱が疑われます。過活動膀胱では、排尿筋が過剰に反応して収縮し、緊張状態になります。そのため尿を貯められる量が少なくなり、強い尿意を感じたりします。

● 膀胱内の炎症

膀胱内に細菌が入り、炎症を起こしてしまう病気です。下腹部に不快感があり、残尿感で何度もトイレに行きたくなります。

● 神経因性膀胱

膀胱内に尿が溜まると、大脳に信号が送られて尿意を感じます。そして大脳から膀胱や筋肉に排尿の指令を出します。この伝達神経に何らかの障害を起こすと、指令系統が乱れて神経因性膀胱を発祥し、頻尿、尿もれが起こることがあります。

【 頻尿、尿もれの対策 】

対策方法には大きく分けて、リハビリテーション薬物治療があります。薬物治療には副作用を伴うことがあり、薬が効かない方もいらっしゃいます。ですので、できる限りリハビリテーションで対応していきたいですね。

リハビリといっても、簡単な体操で行うことができます。

みなさんは「骨盤低筋運動」や「膣トレーニング」というものを聞いたことがありますか?

ゆるんだ骨盤低筋を鍛えることで、尿道口をしっかり締め付けられるようになり、頻尿や尿漏れを防げます。この「骨盤低筋運動」や「膣トレーニング」をヨガクラスでは行っていきます。代表的なものは「橋のポーズ」や「タダアーサナ(山のポーズ)」ですが、この他にもヨガブロックを足の間にはさんで行うものなど、たくさんあります。

ヨガスタジオSerenitaのクラスでは、マタニティヨガのクラスではもちろんのこと、生徒様の症状に合わせたポーズを入れていきます。インストラクターも親身にご相談にのりますので、是非リクエストしてみてくださいね。

その他のメニュー

ヨガをする人に美人が多い訳

ハリウッドスターも取り入れているヨガ。内面からにじみ出る美しさの秘訣とは!?

詳しくはこちら

生徒様の声

生徒様から、ヨガを受けた感想をいただきました!

詳しくはこちら

ヨガクラスの選び方

クラスの選び方は様々。お悩み別、時間帯、相性の良いインストラクターなど。

詳しくはこちら

お電話はスタジオの休講日でもつながります

非通知ですと電話がつながらない場合がありますので通知設定しておかけ下さい

050-3555-0206

【ご注意】スタジオに直接お越しになる際は、事前にアポイントをお願いします。

     クラス開催中は生徒様以外はご入室いただけません。

アクセス

詳しい地図はこちら

340-0014
埼玉県草加市住吉1-13-31
3F ヨガスタジオSerenita


直接お越しになる際には、事前にアポイントをお願いいたします。クラス開催中は生徒様以外入室できません。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
ヨガ教室検索はYogaStation