草加駅 徒歩5分のヨガスタジオSerenita ~託児ルーム付き~

草加市、谷塚、八潮のヨガ教室で肩こり腰痛を解消。骨盤矯正、マタニティ、産後、子連れヨガ、ベリーダンス、ピラティスがあります。男性も参加できるクラスあり。RYT200 インストラクター養成講座もあり。

どうぞお気軽にお問合せください

050-3555-0206

ヨガの好転反応とは

ヨガを初めてから、眠気や倦怠感に襲われたり、頭痛、発疹、腹痛、精神が不安定になるなどの症状が出る方もいます。それは「ヨガのせい?」とマイナスにとらえてしまう方もいますが、そうではありません

  心と身体の「毒出し」期間

今までヨガをしていなかった方が、ヨガを始めると、身体に溜め込んできた老廃物が出てきます。とくに食品添加物や、薬を多く摂ってきた方は顕著に現れます。

身体と同じく、心にも「毒だし」の兆候が現れることがあります。抱えていたストレスが、「ありのままの自分」にヨガで向き合うことによって、毒として出てきます。精神的に不安定になる方はその印です。

要するに、悪いものが表面に出てきて、一時的に、一見「悪い状態」が現れるのです。

 

  この期間を乗り切って、キレイな心と身体に

症状が出てきたからといって、そこで薬に頼ったり、ヨガをやめてしまっては元も子もありません。このような自分の「心と身体の反応」を素直に受け止めてあげましょう。

そうすることで、この「毒出し期間」を乗り切れば、心も身体もリフレッシュされます。

リフレッシュ心と身体は、自分の感覚がとぎすまされ、様々なことに敏感になります。

このことで、一時的に心が不安定な感じになることがありますが、ここからは、心と身体を強く、鍛えていくことが必要となってきます。

 

  「不調」は自分の身体を良くしようとする「免疫」

どうしても一時的に不調の症状を抑えたいときは、薬を服用することは悪いことではありません。ただ、なるべく薬の服用は少なくしたいですね。なぜなら、薬を飲んで症状を抑えてしまうと、自分の免疫力の働きを邪魔することになるからです。

ヨガは心身の自浄作用により、本来あるべき健康な状態に戻ります。ですので心身に溜め込んだ毒素が多ければ多い程、それが表面に出たとき、好転反応の症状は大きくなります。

 

  ヨガは、本来の自然治癒力を高めます

好転反応は、あくまで「一時的」なものです。悪いものを出し切って、好転反応がおさまった後は、心身の状態がとても良くなります。

ヨガは、身体という小宇宙そのものとの対話です。心も身体も、自分のものでありながら知らないことばかりです。それらとの対話をヨガで深めていくことによって、 心も身体も少しずつコントロール出来るようになっていくのです。

ホットヨガとの違い

整体との違い

ヨガをする美人が多い訳

お電話はスタジオの休講日でもつながります

非通知ですと電話がつながらない場合がありますので通知設定しておかけ下さい

050-3555-0206

【ご注意】スタジオに直接お越しになる際は、事前にアポイントをお願いします。

     クラス開催中は生徒様以外はご入室いただけません。

アクセス

詳しい地図はこちら

340-0014
埼玉県草加市住吉1-13-31
3F ヨガスタジオSerenita


直接お越しになる際には、事前にアポイントをお願いいたします。クラス開催中は生徒様以外入室できません。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
ヨガ教室検索はYogaStation