草加駅 徒歩5分のヨガスタジオSerenita ~託児ルーム付き~

草加市、谷塚、八潮のヨガ教室で肩こり腰痛を解消。骨盤矯正、マタニティ、産後、子連れヨガ、ベリーダンス、ピラティスがあります。男性も参加できるクラスあり。RYT200 インストラクター養成講座もあり。

どうぞお気軽にお問合せください

050-3555-0206

ストレス の対策

仕事のこと、家庭のこと、身体のこと、みなさん何らかのストレスを抱えているのではないでしょうか。

このストレスは、突発的に高まるものもあれば、慢性的なものが、あるとき爆発する、ということもあります。

ストレス解消法は、人それぞれありますよね。ヨガスタジオSerenitaにも、ストレスの解消(精神的なメンテナンス)を目的として通い始めた方が、たくさんいらっしゃいます。

このように「何か行動をする」とか「心地の良いものを使ってみる」というストレス解消法もありますが、「自分の心の持ち方」も変えてみると心が楽になります。

環境や、他人の行動などを、どうにかしようと思うと、とても大変で時間もかかりますよね。ですので「あなたの心の動き」を、あなた自身が知ることから始め、心の持ち方を少しづつ変えていきましょう。

  生きている という事実

「あなた」は生きているということだけで素晴らしく、かけがえのない存在です。出産の経験のある方なら尚さら、分かることかもしれませんが、子供には「どんなことがあっても生きていてほしい」と願うものです。

ここでいう「あなた」とは、下記のようなものとイコールではありません。例えば・・・

● あなたの今している仕事

● 家族や環境などのバックグラウンド

● 身体(コンプレックスや、障害、痛みなども含む)

「身体」もあなたとイコールではない、ということは変な感じがするかもしれませんね。ですが、ここでは「あなた、という存在」が「身体という媒体」を借りている、と考えてみてください。

よく誤解しがちなのが、

「○○という企業で働いている = 自分」

●「家がお金持ち(あるいは貧しい)である = 自分」

●「○○というキャリア・学歴を持っている = 自分」

●「○○という身体の特徴を持っている = 自分」

などです。しかし、よく考えてみると、これらのことはすべて「世間だったり、誰か(あるいは自分自身)が作り出した、ただの概念であり、評価である」ということが分かります。

大切なのは、「あなた」という尊い存在がある、という事実です。ですので、純粋な「あなた」は、誰か(あるいは自分自身)からの評価がどうであれ、もっとも大切な中核の部分として存在します。

赤ちゃんは「ありのまま」

ポイント1でお伝えした「最も大切な中核の部分」を感じるために、赤ちゃんの気持ちを想像してみましょう。

生まれたときは「ただそこに存在している」だけです。自分が誰であるのか、どんな環境にあるのかなど、全くわかりません。

たとえ、何らかの身体的特徴を持って生まれてきたとしても、赤ちゃん自身はそんなことも分かりませんし、それが恵まれたものなのか、そうでないものなのかも分かりません。

ただ、そこに存在し、生きている というだけです。その他のことは、すべて他人が勝手に下した「評価や概念」でしかありません赤ちゃん自身は自分に対して、何も評価はしていないのです。

赤ちゃんがだんだん成長してくると、自分、というものを認識し始めます。そして他人との違いを認識し始めます。そして社会の中で育ち、それが優れているとか、劣っているとか、比べたり、それにより一喜一憂しはじめます。

要するに、「社会の中での自分の評価」というものは、生まれたあとに付いてきたものに過ぎません。この評価がイコール「あなた自身」という訳ではありません。どんな評価をあなたが自分に下していたとしても、それはあくまで、後付けの観念でしかないのです。

  他人からの評価

他人からの評価を気にするあまりに、本当の自分がわからなくなっていませんか?それがストレスに繋がっていませんか?

他人からどのような評価を受けているかは、本来「あなたという存在」とは関係がありません。

大切なのは、あなた自身がどう思っているかです。本当のあなたは、あなた自身を1番に見てほしいと思っています。ありのままの自分の声に気づかずに、他人の評価ばかり気にしている人生は、本当に幸福でしょうか?

他人についてもそうです。あなたがどんなに悪い評価を下している相手だろうとも、あなたが人生の中で培ってきた「経験の目」で見ているに過ぎません。

逆に、誰かがあなたに悪い評価を下そうとも、それはその人の「経験の目」を通して語っているに過ぎません。人は自分の経験にもとづいたことしか、真に理解はできないのです。

  ストレスの根本を探る

自分がどのようなときにストレスを感じるのか、どのような根本的な原因があるのかを知ると、心がとても楽になります。

「あなた」というものを知り、認めてあげましょう。

ある人に、とても傷つくことを言われたとします。当然ストレスに感じますよね。

先にも述べたように、その傷つく言葉を発した人は「その人の経験から」しか物事を語れません。ですのでそれが「正しい」という訳ではなく、その人の経験に基づいて発せられた言葉でしかありません。

この評価を受けて傷ついた、というあなたの心にも、その言葉に反応する「何か」を持っているのでしょう。

なぜ傷ついたのか、よくよく分析してみると、過去のトラウマが出てきたりします。それは、あなたの幼少期の経験であればあるほど、根強く、わかりにくいものです。もしあなたが何度となく同じようなストレスを受けるならば、このトラウマが起因しているかもしれません。

辛いとは思いますが、そこを真っ直ぐに見つめ、認めてあげましょう

とにかく、ストレスの根本原因に気づくことが大切です。取り除くことができなくても大丈夫です。認識するだけでも、心のあり方が変わってきます

今、生きているという実感

あなたは本当に今を生きていますか?

「あたりまえでしょ」と思われるかもしれません。

では「あなたは今、生きているという感覚がありますか?」と聞いたらどうでしょう?

人は、過去や未来のことを想像することができます。楽しい思い出に浸ってみたり、こうすればよかったのにと後悔してみたり。近い将来や遠い将来のことを想像してみて、それに期待を膨らませたり、逆に不安になったり。

この「過去」や「未来」へ思いを馳せることに、あなたの思考が取られていませんか?ふと気づいたら妄想にふけっていた、という場面が多い方は注意が必要です。

思いを馳せたところで、本来、自分に与えられているのは「今」というこの瞬間だけです。過去や未来のことを想像してみたところで、現実は何も変わりません。にも関わらず、人は過去とか未来にことに思いを馳せることに、膨大な時間を費やして「今」という時間を失っているのです。

もちろん「予定」を立てることは重要です。対策を練ることも大切でしょう。

でも思考のほとんどは、「今では、どうしようもないこと」を想像して、不安になったり後悔したりしているのです。このような思考に捕われていては、「今を生きている」という感覚が希薄になってしまいます。

あなたはせっかく行った旅行先で、カメラ撮影ばかり気にしていませんか?本当に、その場所の空気感や、コミュニケーションを楽しめていますか?こんな感覚と同じです。

もっと「今」というかけがえのない時間を楽しみ、幸せを感じていきましょう。

  味わうこと

過去のことや未来のことに思いを馳せ、思考が自動操縦状態に入っている人は、今を生きているという感覚が希薄です。

あなたは食べているものを、本当に味わっていますか?何かを考えながら、ただお腹に入れてるだけになっていませんか?

そんな方は、物を口に入れた感触、歯触り、味、飲み込んだ感じを改めて味わってみましょう。

歩くこともそうです。あなたは何かを考えながら歩いていませんか?そんな方は、足の裏が地面を踏みしめる感覚、バランス、筋肉の動きを味わってみましょう。

私たちの生活にはなくてはならない「呼吸」もそうです。考えごとをしていたり、ストレスがかかっていると、人は呼吸が浅くなります。吸うのに6秒、吐くのに6秒くらいかけて、ゆっくりと呼吸してみましょう。なるべく深く呼吸することを心がけ、お腹が膨らんだり、凹んだりするのを感じてみてください。

この深呼吸によって、ストレスの連鎖を断ち切ることができます。

  何も考えない時間

ヨガがストレスメンテナンスに有効なのは、この「何も考えない時間」を提供できるからだと思います。

みなさん、普段の忙しい生活の中では、常にいろんなことが頭をかけめぐり、心も身体も大忙しです。だからこそ、「何も考えない時間」はとても基調で、あなたの心と身体を癒してくれます。

ヨガのレッスン中は、先生の声が聞こえてくるだけで、それ以外のことは何も考えません。思考が自動操縦状態になっていたのを、いったん断ち切ってくれます

静寂の中で感じてくるのは、血液が身体をめぐる感覚、筋肉の伸び、呼吸です。

呼吸を深くするような誘導をヨガでは行いますが、是非、ご自宅でもやってみてください。

現代社会ではさまざまなストレスが皆さんにかかってきます。そんなときは、一旦、深呼吸をしてみてください。そうすると、新鮮な血液が脳にも送られ、「大したことではないな」と、気楽に構えられるようになるかもしれません。

否定的な言葉を外してみる

「言霊」という言葉をみなさん聞いたことがあるかもしれません。言葉というのは恐ろしいもので、日々話している言葉というものは、その人の表面に現れてくるものです。

例えば顔、姿勢、雰囲気など。日々話している言葉は、心の状態に影響し、その影響は身体にも現れてきます。また、オーラのようなもので相手に伝わったりすることもあります。

否定的な言葉を外すのは、難しいと感じるかもしれません。思いっきり、否定的なことを言いたいときもありますよね。そんな時は我慢することはありませんが、日々の生活の中で否定語を、少しづつ減らしてみましょう。

  • ○○したくない → ○○ならしたい
  • ○○はダメ → ○○でない方がいい
  • すぐ口を出す人 → よく気付く人
  • ○○が遅い人 → じっくり取組むタイプ

敵意を持って相手を見ていると、それは相手にも伝わるものです。これでは、攻撃的な反応を受けかねず、あなた自身にもストレスを与えてしまいます。

肯定的なことと、否定的なことは、いつもウラオモテです。肯定的にイメージするだけで、少しは心が穏やかになるのを感じられるでしょう。「今ここ」を楽しく生きるために、少しづつ肯定語に変えていきましょう。

ヨガをする人に美人が多い訳

ハリウッドスターも取り入れているヨガ。内面からにじみ出る美しさの秘訣とは!?

詳しくはこちら

レッスン風景

生徒様から、ヨガを受けた感想をいただきました!

詳しくはこちら

ヨガクラスの選び方

クラスの選び方は様々。お悩み別、時間帯、相性の良いインストラクターなど。

詳しくはこちら

お電話はスタジオの休講日でもつながります

非通知ですと電話がつながらない場合がありますので通知設定しておかけ下さい

050-3555-0206

【ご注意】スタジオに直接お越しになる際は、事前にアポイントをお願いします。

     クラス開催中は生徒様以外はご入室いただけません。

アクセス

詳しい地図はこちら

340-0014
埼玉県草加市住吉1-13-31
3F ヨガスタジオSerenita


直接お越しになる際には、事前にアポイントをお願いいたします。クラス開催中は生徒様以外入室できません。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation
ヨガ教室検索はYogaStation